私とアルの365日

40代、管理栄養士●日能研、中学受験、注文住宅を中心にブログで発信中●http://365.kivismile.com●病院、介護施設などに従事➡︎出産を期に退職➡︎育児に専念➡︎栄養事務のパートとして復帰➡︎現在4年生の息子と1年生の娘の子育て真最中●キャンプブログはリンクからどうぞ

子供の栄養大丈夫?給食がない時食べさせたい食品10品

 

365.kivismile.com

 

こんちには。kiviです☺︎

 

緊急事態宣言が更に1ヶ月延長されそうでね。小学校に行かない=授業がない=お勉強が心配小学校に行かない=給食がない=栄養が心配

子供にとって学校給食は、バランス良く栄養がとれるようにしっかり作られた献立です。

その給食を食べることができないので、栄養 面を見直してみました。

 

育ち盛りの子供の栄養は、親の意識次第で改善されます。

身長を伸ばしてあげられたり、風邪をひかない強い身体を作ってあげられたり、脳に良い食品を取り入れれば、賢い子になるかもしれません。

今回の記事で紹介している食品は、スーパーで簡単に手に入る物なので、目に入ったら子供の健康と未来の為に手にとってみて下さいね。

 

f:id:kivi06100601:20200506080924j:image

 

1日1回必ず食べたい食品10品

 

●牛乳:(カルシウム・タンパク質)

学校給食では必ず牛乳200mlが付いています給食を食べている時は、当たり前のように飲んでいたので私も子供に牛乳飲みなさいと言う必要はありませんでしたが休校になってからは声かけしています。

f:id:kivi06100601:20200505200153p:plain

 

●納豆:(マグネシウム・タンパク質・鉄・食物繊維)

マグネシウムは、カルシウムと共に子供の成長期には欠かせない栄養です。骨の形成に必要なので身長を伸ばすには毎日食べる事をお勧めします。

今スーパーに行くと納豆売り場がガランとしていますよね。コロナ対策の免疫力アップに期待されていますが、納豆菌が腸内環境を整え免疫力をアップさせてくれるということです。

f:id:kivi06100601:20200504113725j:plain

 

●卵:(タンパク質・リゾチーム)

卵は、食物繊維・ビタミンC以外の栄養素をすべて含んでいるため「完全栄養食品」とも言われています。なかでも、アミノ酸、ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれているのが特徴です。

卵白に含まれる「リゾチーム」という酵素は殺菌作用があり、免疫力アップにも効果的。風邪薬にも使用されている成分です。

f:id:kivi06100601:20200505200859p:plain

●サバ・アジ:(DHAEPA

DHAEPAは、青魚の脂肪に沢山含まれている脂肪酸で、体内で作り出す事が出来ないので食事から摂取する必要があります。

「かしこい脳」をつくるDHAと言われていて、脳や神経組織に多く存在し、これらの組織が発達する時に欠かせない栄養素です。

また、読解力や書き取り能力を向上させると言われているので子供には是非食べてもらいたい食品です。

f:id:kivi06100601:20200505201043p:plain

 

●鮭:(ビタミンDDHAEPA

鮭はカルシウムの吸収を良くするビタミンDが豊富に含まれています。

DHAEPAも沢山含まれているので、青魚が苦手な子供達には鮭を選ぶのも良いです。

f:id:kivi06100601:20200505201429p:plain

 

●ナッツ類:(アルギニン)

アルギニンは成長ホルモンの分泌をサポートする働きがあります。おやつにナッツをプラスする事をお勧めします。

「アーモンド小魚」お勧めです。小魚はカタクチイワシなので、とても優秀食品です。アーモンドはビタミンEも豊富で、甘くて食べやすく子供も大丈夫です。

f:id:kivi06100601:20200505201558p:plain

 

●ココア:(カルシウム・鉄・ビタミンD

子供達が毎日飲んでいるのは「森永ココア 牛乳で飲むココア」です。

冷たい牛乳に入れても溶けやすいのが特徴です。このココアは、栄養機能食品としてカルシウム・鉄・ビタミンDが強化されています。

牛乳+ココアで成長期に必要な栄養素が沢山摂取する事ができます。子供達も大好きなのでお勧めです。

f:id:kivi06100601:20200505201933p:plain

 

ピルクルVマルチビタミンピルクル鉄分:(カゼイ禁NY1301株)

子供達の朝ご飯の時に毎日欠かさず飲んでいます。このピルクル、特定保険用食品として国のお墨付きなので信頼度が高いです。

カゼイ菌の、生きたまま腸まで届き、腸内環境を整え、排便の促進や整腸作用として働きまたす。ルイとモナは1度も便秘になった事はありません。

我が家のピルクルラインナップは、ピルクルビタミンとピルクル鉄分です。

普通のピルクルに、ビタミンと鉄分がそれぞ強化されたピルクルです。こちらも栄養機能食品として、腸内環境も整えて、ビタミンや鉄分まで入っていたら買わない理由がありません。

お値段も近くのスーパーでは、10本入りで150円なので1本15円です。

子供の朝食に1本プラスしてみてはいかがですか?

 

 

●野菜ジュース:(ビタミンC・ビタミンA)

給食を食べないと間違いなく野菜不足になります。ビタミンCは、体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというタンパク質を作る時に不可欠な栄養です。ビタミンAは、発育促進、暗いところでも目が慣れて見えるようになる機能(視覚の暗順応)に関わり、のどや鼻の粘膜に働いて細菌から体を守る働きもあります。

野菜ジュース200ml当たり1食分の野菜が摂取できるので野菜不足の解消に野菜ジュースも毎日飲ませたいです。

f:id:kivi06100601:20200505202214p:plain

 

●ヨーグルト:(乳酸菌・カルシウム・タンパク質)

子供達が好きなので毎朝アロエヨーグルトを食べています。お腹の調子を整えて便秘知らずです。

f:id:kivi06100601:20200505202330p:plain

 

【最後に】

コロナの影響で小学校が休校になり給食を食べない生活が続いているので不足しがちな栄養を見直してみました。

一般家庭の我が家が取り組める事なので、お財布にも優しい事が前提で紹介しました。

毎日の食品をセレクトする時の参考になれば嬉しいです。

 

お買い物をする時に、卵がなくなったから買うという単純作業ではなく、卵にはリゾチームという免疫力をアップする栄養素が入っているから子供に食べさせたいなとか、納豆は、子供の成長に欠かせないマグネシウムが入っていて、子供の体に良いから食べさせようとか、そんな感じで子供の健康と成長を思いやり、お買い物をする事も家での食育に繋がると思います。

 

読んで頂きありがとうございました。

kivi

↓↓↓↓応援お願いします☺︎↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ
にほんブログ村 ↑↑↑ブログ村ランキングに参加しています。
「読んだよ~」のしるしに上のバナーをクリック応援していただけると嬉しいです。
お手数ですがよろしくお願いします。

↓↓↓↓息子ルイのブログです!

    良かったら見てください♫↓↓↓↓

rui.kivismile.com

 

↓↓↓↓ファミリーキャンプブログです!

    良かったら見てください♫↓↓↓↓

www.kivismile.com

 

よく読まれている記事