私とアルの365日

40代、管理栄養士●日能研、中学受験、注文住宅を中心にブログで発信中●http://365.kivismile.com●病院、介護施設などに従事➡︎出産を期に退職➡︎育児に専念➡︎栄養事務のパートとして復帰➡︎現在4年生の息子と1年生の娘の子育て真最中●キャンプブログはリンクからどうぞ

簡単!ローストビーフレシピ紹介

365.kivismile.com

 

こんにちわ。kiviです☺︎

ゴールデンウィーク、始まりましたね。

今年は、緊急事態宣言なので外出も控えないといけません。外食もなかなか出来ないので、おうちご飯も増える訳で、私も毎日毎日、ご飯、ご飯に追われています。なんと言っても、お米の減りがとても速くて驚きます。自粛中の間、せめて美味しい物を食べて貰いたくて今日は、とても簡単に作れるローストビーフの紹介です。

f:id:kivi06100601:20200429201117j:image

【材料】

f:id:kivi06100601:20200429201300j:image

・牛もも肉ブロック(豪州産)ローストビーフ用300g〜500g

・塩胡椒 少々

・おろしにんにく

・オリーブ油 

・アルミホイル

 

【準備】

牛肉の厚さを測っておく、この厚みによって焼く時間が決まります。大抵、肉の断面は縦と横で長さが違うと思いますが、短い方をはかります。

(例)厚みが5㎝なら5分焼きます

 

【作り方】

①牛もも肉を冷蔵庫から出し室温に戻す。冷たいまま焼くと火の通りが悪くなるので、必ず室温に戻してから焼いてください。

②お肉全体に塩胡椒とおろしにんにくをすり込む。

③フライパンを熱し、オリーブ油をしき、お肉の上下左右を中火で焼く。焼き時間は、肉の厚さ1cmにつき1分ずつです。たとえば、厚さが4cmなら4分ずつ。 上下左右以外の残りの2面は1分ずつ焼きます。

f:id:kivi06100601:20200429202953j:image

焦げそうになったら、弱火にする。

④4面焼けたら、アルミホイルを2重にしてお肉を包み1時間以上余熱を加える。

f:id:kivi06100601:20200429203743j:image

⑤スライスして出来上がり

f:id:kivi06100601:20200429203916j:image

お好みのソースで召し上がって下さいね。我が家の定番は、わさび醤油です。

 

子供達も大好きなローストビーフ。 

とても簡単で、国産牛肉を使わなければ安く、沢山食べれます。

ローストビーフは、低温調理の代表的な料理ですが、この低温調理、低温で長時間加熱することにより肉類なども柔らかく仕上げることができるなどの利点があります。ローストビーフに使う牛肉は、脂身の少ないもも肉を使う方が低温調理の威力を発揮し、柔らかく、ジューシーになります。

 

大人は赤ワインと共にいかがですか?

f:id:kivi06100601:20200429210612j:image

読んで頂きありがとうございました。

kivi

↓↓↓↓息子ルイのブログです!

    良かったら見てください♫↓↓↓↓

rui.kivismile.com

 

↓↓↓↓ファミリーキャンプブログです!

    良かったら見てください♫↓↓↓↓

www.kivismile.com