私とアルの365日

40代、栄養士・管理栄養士経験15年・マイナス8kg(55kg→47kg)のダイエットに成功・現在小学5年生の息子と小学2年生の娘の子育て真っ只中・ときどき為になる情報を発信中!

〜安全な食品探しを始めています〜

こんにちは。kiviです♪

 

 

 

6月に入り我が家のガーデンアジサイ達がとても奇麗に咲いています。



f:id:kivi06100601:20210603141647j:image

f:id:kivi06100601:20210603141752j:image

さて、タイトルにもあるように最近の私の趣味は「安全な食品探し」です。私の「安全な食品探し」とは何かと言うとキーワードは

無添加食品

・遺伝子組み換え食品不使用

・オーガニック(有機

・果糖ブドウ糖液糖不使用

ショートニング不使用

きっかけは、ただ一つダイエットをする上でこれらのものを摂取すると痩せにくいから!  です。

 

添加物を摂取すると痩せにくくなる理由

代謝が悪くなる

添加物を摂取すると、体内のビタミンやミネラルを大量に消費し、消化にかなりの時間を費やします。ビタミンやミネラル摂取に気をつけていても、添加物の消費に使われてしまっては、代謝が悪くなり、脂肪を燃焼しにくくなってしまいます。

②依存性がとても高い

人工甘味料や果糖ブドウ糖液糖や化学調味料などを摂取すると脳の中でドーパミンセロトニンノルアドレナリンなどの脳内神経伝達物質が分泌され、人に幸福感や癒やしを与える麻薬のような性質を持っています。
身体が疲れたときや、ストレスを感じるたびに甘いものを食べて幸福感や癒しを得るようになると、この快感がクセになり、やがては中毒のように「甘いものを取ること=幸せになる」と無意識に脳が感じるようになってしまいます。快感を得るために人口甘味料や果糖ブドウ糖液糖、化学調味料が使われている食品を摂る、この状態に陥るのが依存症です。

③腸内環境の悪化

人工甘味料・保存料・発色剤・乳化剤などの添加物は、腸内環境を悪化させることが分かっています。良い腸内細菌が侵され、腸内環境が悪くなりダイエットも進まなくなってしまいます。

 

 

〜終わりに〜

私のダイエットと言いますと、かなり横ばい数字だなと思います(笑)−5kgキープという感じです。美容体重まであと−2kg、これがかなり厳しいですね。でも諦めません。細く長く続けていけるダイエットでやっていきますよ。

ダイエットが転機となり、私の食事に対する意識はとても改善されました。今回は、添加物のことを書きましたが、遺伝子組み換え食品やショートニング、果糖ブドウ糖液糖などなど食べたくない物が沢山あります。最近は、こういったあまり良くない物が使われていない食品をなるべく安く揃えたくていろんなスーパーへ足を運んでいます。今まで近くの激安スーパーで買っていたパンや、お菓子、豆腐・キムチ・ジャムやドレッシングなどそれらの物が使われていない物がほぼありませんでした。食べ物の裏を見ると添加物やショートニング、果糖ぶどう糖液糖だらけでした。一番ショックだったのが、子供に毎朝のませていた乳酸菌飲料65mlのものでした。乳酸菌が摂れると思い体に良いと思って提供していましたがなんと人工甘味料アセスルファムKスクラロース、果糖ブドウ糖液糖が使われていたのです。この事実にはとても胸を痛めました。心の中で、お勉強不足のママでごめんなさい・・・と子供達に謝りました。今の心境としては、私のお小遣いを減らしてでも体に良くて安全な食品を我が家の食卓に並べたい気持ちです。

次回は、最近買ったイオンで買えるオーガニック食品を紹介したいと思っています。

読んで頂きありがとうございました。

kivi

 

※果糖ブドウ糖液糖は、添加物ではありませんが、摂取すると血糖値が急激に上がりやすい為ダイエット中の私はなるべく控えたいものです。

 

励みになります!応援クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

↓↓↓↓娘モナのブログです!

    良かったら見てください♫↓↓↓↓

 

↓↓↓↓息子ルイのブログです!

    良かったら見てください♫↓↓↓↓

rui.kivismile.com

 

↓↓↓↓ファミリーキャンプブログです!

    良かったら見てください♫↓↓↓↓

www.kivismile.com

PVアクセスランキング にほんブログ村